ちょっとお時間いいですか?Ⅱ
ノーフォークテリアと飼い主夫婦の楽しい生活
梅雨の晴れ間のお出かけ ~車中泊編~

マザー牧場を後にして優家・ルナ家が向かったのは

 2017_0618_071933-CIMG4383a.jpg 2017_0618_071959-CIMG4384a.jpg
RVパーク七里川(君津)
くるま旅クラブ会員が利用できる車中泊専用パーキング(こんな説明であってるのか?)
RVパークの向かいに温泉入浴施設あり(宿泊できます)
電源付きサイトが5台分(今回満車)

2017_0618_071836-CIMG4381a.jpg
優くん号の隣後方がルナ号

こんな感じにオーニングを目一杯出せるスペースがあります
2017_0618_071855-CIMG4382a.jpg
優くん号にはオーニングが無いのでルナちゃんちにお邪魔しま~す

2017_0617_171157-CIMG4375a.jpg

2017_0617_170154-CIMG4373a.jpg
ルナパパ・ママさんがせっせとテーブル・イスその他いろいろ準備をしている中
ちゃっかり自分たちの椅子だけ出してくつろぐ優父・母

「雅治一恵家はちゃんとテント張れたかねぇ」と心配しながら夕飯までおしゃべり

夕飯はお向かいの温泉入浴施設でいただくのですが
建物玄関入るとすぐ目の前に囲炉裏があり
炭代200円/人で食材持ち込み自由で借りることができます
ってことで囲炉裏を6時半に予約していたので行ってみると
ちゃんと炭を起こしておいてくれてあとは焼くだけ~
それでは恒例の
2017_0617_184920-CIMG4378a.jpg

2017_0617_185616-CIMG4380a.jpg
優家はお昼にしっかりお肉を食べたものだから
ホンビノス貝とソーセージ(マザー牧場で購入)とおにぎりでお腹いっぱい
ところがルナ家からお肉がドーン!と登場
さすがにそれは食べきれないでしょうって思ったら・・・あっぱれ(!?)

十分燻されてから硫黄の湯につかり車に戻って1本飲んでおやすみなさい

翌朝
のんびり7時起き
すでにルナちゃん散歩済み

2017_0618_090025-CIMG4397a.jpg
若いカワイ子ちゃんがいるので優くん元気ハツラツ~

2017_0618_085943-CIMG4388a.jpg
若い子には負けないわ・・・の心ちゃん

朝食ではこれまたルナ家にお世話になりっぱなしの優家
ホントにありがとうございました

11時近くになると天気予報通り雨がパラパラ
また来ようね~と約束して解散

この後予定ではドイツ村に行ってみよ~だったのですが雨のためスルー
海ほたるで昼食を食べて帰ることに

今回思いがけずご一緒していただいたルナ家・雅治一恵家のみなさまみなワン
ありがとうございました
とても楽しい1泊2日を過ごすことができました
また遊んでくださいね




にほんブログ村



スポンサーサイト
ゴールデンウィークの旅 2017 ⑦
5月3日(水)

旅もあっという間に最終日
帰りは中央道飯田ICから高速利用
通り道の妻籠宿に立ち寄ります

2017_0503_112431-CIMG4028a.jpg

2017_0503_105433-CIMG4019a.jpg

2017_0503_111823-CIMG4027a.jpg

2017_0503_112620-CIMG4030a.jpg
一般的にゴールデンウィーク後半初日
人出も増えてきました
しかも暑い
優くん・心ちゃんが「暑いよ~」という顔になってきたので
2017_0503_113547-CIMG4032a.jpg
お二人さんには車に戻っていただきます
お姫さま抱っこで楽ちんちん(優くん笑われてるよ~)

暑いのに車にわんこを置いてくの?心配ご無用
暑くてもキャンカーなら大丈夫
木の下に車を止めたので日陰になってるし
フロントウインドウにはシェードを付け
窓を数センチ下げてMAXファンを回せば風が流れて快適
でも長時間放置は禁物
その間にささっとお昼ご飯です

2017_0503_115534-CIMG4034a.jpg
信州そば
なんでも長野県有数のそばの産地 開田村のそばだそうです

2017_0503_115420-CIMG4033a.jpg
五平餅
ふつう思い浮かぶのは平たく葉っぱ型に搗いたご飯にお味噌が塗られたもの
ここのお店はご飯を軽く丸めた団子型で砂糖醤油をつけて焼いています
これおいしいです
お店の名前・・・なんとなく五平餅を焼くいい匂いにつられて入ったお店で記憶にありません
行ってみようと思った方は
 ※小さいお店(小ぶりな4人掛けテーブルが4つだけ)
 ※五平餅がメインのようで店の外には「五平餅」とだけ描かれてます
 ※高齢の女性2人とその2人よりは若めの女性1人で営業
 ※そば(かけ・ざる)700円 五平餅3本で450円
 ※店が多い本陣のある方ではない
これらを頼りにお探しください

優くん・心ちゃんが待っているので急いで車に戻り
それでは東京に帰りましょうか

中央道登上りは途中事故渋滞はあったものの短時間で解消
飯田から自宅まで4時間弱で着きました
走行距離は1350㎞
山道走って ガーガー引っ張って 高速は100㎞/h走行(たまにそれ以上)
にもかかわらず燃費は10㎞/ℓ
なかなかいい走りの優くん号
次の休みはどこに連れていってくれるのかな・・・?


長々とお読みいただきましてありがとうございます
優くんはもうすぐ12歳
体力は飼い主と同じで衰え気味ですがまだまだ元気に「若いもんには負けないぞー!」と気合(だけ)は十分
皆さまに旅のご案内がでますよう・キャンカーの楽しさをお伝えできますよう頑張って参りますので
これからもお付き合いのほどよろしくお願いいたします

インスタも始めましたがやはり文章でお伝えしたいのでブログはやめません!(頑張ります・・・)

次回をお楽しみに!!





にほんブログ村








ゴールデンウィークの旅 2017 ⑥
5月2日(火)

久しぶりにお布団でゆっくり寝ていようって思ったのに
部屋の時計が6時に「ジリリリリ~ン」
前泊者がセットしたんでしょうね
起きてしまったら「ほれ散歩に連れて行け」とオチッココール
もうこうなったらしょうがないってことでお散歩に
お宿から徒歩10分くらいのところにある道の駅「琵琶湖大橋米プラザ」までぷ~らぷら
すると救急車がピ~ポ~ピ~ポ~と車中泊をしたとみられる松本ナンバーのセダンの前に止まります
エコノミークラス症候群で具合が悪くなったのではと推測されます
セダンでの車中泊ってやっぱり無理がありますよね
お気を付けください

散歩から戻って朝食をいただき出発までのんびり
2017_0502_073841-CIMG3929a.jpg

2017_0502_074009-CIMG3932a.jpg
ってまぁ気持ちよく寝てるじゃあ~りませんか
わざわざ陽の当たるところで心ちゃん寝てるし

ここでお宿がどんな所に建っているかご紹介
2017_0502_092202-CIMG3939a.jpg

2017_0502_092114-CIMG3938a.jpg
琵琶湖のすぐそば
夏は海水浴ならぬ湖水浴をするそうで(意外と水はきれい)
お宿は海の家 ではなくて湖の家も兼ねてます

2017_0502_092442-CIMG3945a.jpg
波打ち際で「海?」なお二人さん
ホント写真だけ見たら海ですよね

さあそれでは出発です
琵琶湖大橋で対岸へ渡り近江八幡へ
安土城焼失後に八幡山城が建てられ
信長によって安土に集められた商人たちが移住し商業都市に発展した地

2017_0502_104821-CIMG3948a.jpg
「日牟禮幡宮」
千年以上の歴史がある近江商人の信仰を集めた神社

2017_0502_105626-CIMG3954a.jpg

2017_0502_110651-CIMG3964a.jpg
「八幡掘り」

堀の周りにベンチや休憩処があり
 2017_0502_114035-CIMG3969a.jpg 2017_0502_114343-CIMG3972a.jpg
休憩がてら近江牛コロッケ&カツサンドをいただきます

2017_0502_110257-CIMG3958a.jpg
優父はメンタームのリップクリームをよく使います

2017_0502_105541-CIMG3953a.jpg
優母の好きな和菓子屋さん
この日牟禮乃舎本店限定のお菓子をゲット
2017_0502_154835-CIMG4008a.jpg
たこ焼きのようなつぶら餅
モチモチの皮の中は粒あん

それではまたまた移動して
2017_0502_130835-CIMG3982a.jpg
「彦根城」

2017_0502_130501-CIMG3979a.jpg
「天秤櫓」
平日とはいえ優家のようにずーっとお休みの観光客でかなりの人出
天守に上がるのに行列です

ちょうどひこにゃんがお出ましになる時間
2017_0502_133241-CIMG3991a.jpg

2017_0502_133313-CIMG3993a.jpg
30分間のゆる~いパフォーマンス
BGMもなく静か~にポージング
やっぱりかわいいわぁ

日本酒などお土産を買い
2017_0502_135821-CIMG4006a.jpg
今度は近江牛のにぎりをおやつ代わりに

本日の車中泊地へ向かいます
2017_0503_073356-CIMG4017a.jpg
道の駅「飛騨金山ぬく森の里温泉」(岐阜県)
温泉宿泊施設「かれん」併設
飛騨牛がいただけるお食事処もあります
優家にはうってつけの道の駅
国道256号線のちょっと山の中なので車の通りは少なく
たま~に数十台のグループのライダーさん達が休憩で入ってきます
夕方までは地元の入浴客
入れ替わりに車中泊の車・キャンカーが入ってきますが静かです

夕方の散歩とご飯を済ませたらお二人さんにはお留守番いただき
優父・母の温泉・あわあわ・ご飯タ~イム

2017_0502_185427-CIMG4009a.jpg
中ジョッキ2杯じゃ飲みすぎるので大ジョッキで(重くて持ち上げられませ~ん)

2017_0502_190151-CIMG4010a.jpg
飛騨牛ほう葉味噌焼き

2017_0502_190602-CIMG4012a.jpg
飛騨牛あぶり焼きにぎり

ちょいとお肉の量が足りなかったけれどおいしゅうございました

車に戻り再びあわあわタイム
気が付いたら
2017_0502_210321-CIMG4015a.jpg
いつものように仲良くご就寝
優くんの枕はニトリで買った子供用枕
ちゃんと頭乗せてしっかり子供一人分の幅とって寝てるんですよ(おかげで優母の寝る場所が狭くてねぇ)
心ちゃんはというとベッド下に置いてある専用ベッドで一人広々寝ています

こうして旅の最後の夜が更けるのでした


~~~つづく~~~




にほんブログ村










ゴールデンウィークの旅 2017 ⑤
5月1日(月)

本日の予定は急ぐ必要もないのでゆっくり寝てよう・・・なんて思っていたら
心ちゃんのオチッココールに起こされいつもと変わらず6時起床

散歩・朝食・優母の顔作りを済ませ道の駅を9時出発

2017_0501_095003-CIMG3868a.jpg
「忍者屋敷」
見学中に一瞬ドシャ降りの雨

大津(滋賀県)へ移動
2017_0501_124547-CIMG3881a.jpg

2017_0501_124750-CIMG3888a.jpg
後ろに見えるは琵琶湖
写真だけ見たら海ですよね

長い車中泊の時には必ず1泊はお宿に泊まる優家
本日がその日でチェックインまで時間があるので予定になかった比叡山へ向かいます
比叡山も山そのものが聖地
東塔(とうどう)・西塔(さいとう)・横川(よかわ)の三つの地域に分かれ合わせて比叡山延暦寺
平安時代初期 最澄によって開かれた天台宗総本山
鎌倉時代に法然・栄西・親鸞・道元・日蓮などの各宗派の祖師が修行

2017_0501_140359-CIMG3893a.jpg
「大講堂」(東塔地域)

         2017_0501_142033-CIMG3897a.jpg
総本堂の根本中堂(東塔地域)は改修中

2017_0501_143230-CIMG3899a.jpg
「東塔」と「阿弥陀堂」(東塔地域)

2017_0501_145804-CIMG3901a.jpg
「釈迦堂」(西塔地域)

2017_0501_151516-CIMG3904a.jpg
琵琶湖が見渡せます

2017_0501_151856-CIMG3907a.jpg

2017_0501_151949-CIMG3909a.jpg
桜も咲いてます

横川地域では閉門時間ぎりぎり(4時)のため急ぎ足で参拝
三地域を回ると意外と時間かかりました

高野山・吉野山・比叡山とめぐってきました
今でこそ道は舗装され車でパッとめぐることができますが
当時の人々が歩いて参拝するって信心がなければできないことですね
拝観するのにお金がかかるだの駐車場にお金がかかるだのと言ってたらバチが当たりますね

下山してお宿へ
2017_0502_091905-CIMG3937a.jpg
琵琶湖のほとりに建つ「宿屋きよみ荘」 民宿です
釣り客と犬連れがほとんどです

ここのお宿の売りは夕食
2017_0501_183914-CIMG3914a.jpg
個体識別番号付きの由緒正しい近江牛
しゃぶしゃぶとすき焼きが選べます

2017_0501_184453-CIMG3916a.jpg
関西風にお砂糖とお醬油でいただきます

それではいつもの
2017_0501_184007-CIMG3915a.jpg

2017_0501_184818-CIMG3918a.jpg

2017_0501_184811-CIMG3917a.jpg
4つのお目々が催促でキラキラ

大変おいしゅうございました
まさかこんなにいいお肉が出てくるとは
追加を頼んでおけばよかった・・・
いいお肉を出したいから予約分しか仕入れないんですって

2017_0501_215329-CIMG3923a.jpg
お腹いっぱい
あわあわでねむねむ
いい夢見ろよ~

~~~つづく~~~



にほんブログ村






ゴールデンウィークの旅 2017 ④
高野山から和歌山市内へ移動します

前日夜にいただいたメールを確認したのは翌朝(本日30日)
なにせ若干疲れもあって早々に寝てしまったものでメールに気が付きませんでした

で そのメールとは
優くんのおじさん故ジュニアくんの母さまからで
投稿したインスタの位置情報から九度山(和歌山県)にいることを知り
ご自宅でのランチにお誘いいただきました

高野山から山越えで1時間半ほどでジュニア邸へ到着

2017_0430_130457-CIMG3799a.jpg
手入れの行き届いた広いお庭はドッグラン
優くんうれしそう

2017_0430_130505-CIMG3800a.jpg
心ちゃんはお宅拝見であっちこっちぐ~るぐる

2017_0430_132307-CIMG3807a.jpg
奈良からノーリッチテリアのヴィヴィアンちゃん

2017_0430_134428-CIMG3818a.jpg
横浜か広島へ帰省途中のエクラくん

2017_0430_140213-CIMG3824a.jpg
エクラくんと同居のシュシュちゃん

故ジュニアくん・優くん・エクラくんはお里が同じ(兵庫県三田ブライトサウンド犬舎)
なんとなくすることが似ています

2017_0430_140228-CIMG3825a.jpg
ぽや~んとしてたり

2017_0430_144832-CIMG3828a.jpg
お姫様抱っこしてもらってえへへ

2017_0430_151110-CIMG3832a.jpg
お腹出してえへへ

2017_0430_161912-CIMG3842a.jpg
エクラパパさんにボールで遊んでもらってもわーわー言うわけでもなく
エクラくんが優くんにボール譲ってるし
いつもなら優くんが心ちゃんにボール譲ってる

2017_0430_151934-CIMG3835a.jpg
心ちゃん気もちよさそうにうつらうつら

2017_0430_170016-CIMG3855a.jpg
ヴィヴィアンちゃんが11歳のお誕生日

2017_0430_170841-CIMG3859a.jpg

2017_0430_170850-CIMG3860a.jpg
お相伴にあずかります
うまうまであっという間にぺろりんちょ

ジュニア邸のお庭ではいつもならこの時期バラが咲き誇っているそうなのですが今年はまだつぼみ
 2017_0430_132828-CIMG3809a.jpg 2017_0430_132948-CIMG3812a.jpg

それでもほかにきれいなお花がたくさん咲いています
 2017_0430_133243-CIMG3813a.jpg 2017_0430_133349-CIMG3814a.jpg

後日バラが咲きましたとジュニア母さまがお写真を送ってくださいました
            IMG_0838aa.jpg

            IMG_0858a.jpg

            IMG_0861a.jpg

            IMG_0874a.jpg
見事なバラですよね
今度ぜひ満開のバラを見てみたいです

楽しい時間はあっという間
次へ行かなくてはならないので皆さまに別れを告げ
1時間40分ほど移動し20時に車中泊地道の駅「針T・R・S」(奈良県)に到着
2017_0501_084402-CIMG3867a.jpg
(写真は翌朝撮影)
入浴施設があるのでささっとお風呂に入り今夜はコンビニ調達の車中食
お疲れちゃんで早寝の優家なのでした

~~~つづく~~~