ちょっとお時間いいですか?Ⅱ
ノーフォークテリアと飼い主夫婦の楽しい生活
優くんと腎臓と ~輸液~
優くんの腎臓病が発覚し
1日おきの輸液をするようになって1か月

いまだ輸液作業に慣れない飼い主・・・特に優母(針刺す係)
作業全体の流れはスムーズなのですが「針」を刺すのが・・・

飼い主の皆さまならお分かりかと思いますが
注射をするとき頸の皮をつかんでチクしますよね
それがなかなか皮をつかめないんです
病院で指導されたつかみ方だとどうもうまくいかない
フレミングの法則のような形に親指・人差し指・中指を使ってつかむのですが
2017_0615_091500-CIMG4274a.jpg

2017_0615_091410-CIMG4273a.jpg
人差し指・中指で頸を挟みます
指が短いのかうまいこと皮をつまめません

なので親指と中指でつかむようにしたらちょっといい感じ
2017_0615_091332-CIMG4272a.jpg
まだまだ修行が足りない母なのです

輸液中はこんな感じ
2017_0614_183633-CIMG4268a.jpg

2017_0614_183609-CIMG4266a.jpg
輸液パックを吊るしているのはランタンポール(キャンプをする方ならすぐにお分かりかと)
優くんが乗ってる台はトリミングテーブル
想定外の物が役に立ってます
で 優父は優くんの腕を持って動かないように抑えます

2017_0614_185405-CIMG4269a.jpg
うまい具合にいい位置に針が入ると
ポタポタポタポタ・・・と早く液が落ちるのですが
ちょっと位置が悪いと
ポタ ポタ ポタ ポタ・・・落ちるのが遅くなり時間がかかります
だいたい20分前後かかります
人間の子供にそれだけの時間じっとしてろって言っても無理ですよね
でも優くん我慢して動かないようにしてるんですよ
たまに飽きてきちゃって体の位置を変えようとするんですけど
「終わったらおやつあげるよ~」
「ご飯の後デザート食べようね~」
「お出かけする~?」
「どこ行こうか~?」
などどなだめすかしてじっとさせてます

今回の輸液の際
「今度の土曜日はドッグランに行こうか?」
「久しぶりにマザー牧場行こうか!」
って話しかけたら
「ぼくおりこうにじっとしてるよ」なお顔
というわけで今週末(17日)はマザー牧場&七里川温泉(RVパーク)車中泊

お天気も良さそうで
本格的な梅雨の前にいっぱい遊ぼうね!


スポンサーサイト