ちょっとお時間いいですか?Ⅱ
ノーフォークテリアと飼い主夫婦の楽しい生活
奥州めぐり③
10月8日(月)

最終日です
道の駅を8時出発
向かうのは「松島」
2012_1008_105427-DSC03829a.jpg

めずらしく優父が観光船に乗るという
2012_1008_093114-DSC03818a.jpg
出航時間まで少し時間があるので土産店をぷらぷら
2012_1008_092450-DSC03817a.jpg
優母はかきをいただきました
牛タンの試食も…

そんなには混まないだろう高を括っていたら船着き場は黒山の人だかり

さてさて出航です
2012_1008_101434-DSC03824a.jpg
「鐘島」

2012_1008_101630-DSC03827a.jpg
「仁王島」

島めぐりを終え船着き場にもどると
次の便を待つ観光客でいっぱい
全員乗れるの?って感じです

松島はいくつもの小島が防波堤の役割をし、津波の被害が他の沿岸地域に比べると少なかったと言われています
それでも観光船が何隻も流されたそうです
こうして観光客も増え、嫌な言い方ですが現地にお金を落とすことが復興支援に繋がると思います
優父もそんな思いでいつもなら乗らない観光船に乗ったんだと思います

時刻は11時
「瑞巌寺」も観たかったけれどどうしても「牛たん」を食べたかったので仙台へ向かいます
行列のできる店「利久」
30分程待ちました
2012_1008_124402-DSC03830a.jpg
肉厚で柔らかいです
1.5人前をぺろり

さぁ、東京へもどります
事故渋滞が何ヶ所かあり7時間かかりました
家に着いたらみんなへろへろ
それでも楽しい奥州めぐりの旅なのでした

今回のおみや
2012_1008_223018-DSC03835a.jpg


ー旅の終わりにー
2日目の車中泊先である道の駅上品の郷(宮城県)から
津波の被害を受けた石巻は10キロほど離れています
いったい今はどうなっているのか?
石巻の沿岸部へ向かうと家がどんどん少なくなり更地が増えてきます
ポツンポツンと立っている家
津波で家の窓は割れ家財はすべて流され建物の側だけが残っています
復興が進んでいるとはとても言い難いです

新聞・テレビで復興予算が国立競技場の地震によるひび割れの修復費や
税務署の地震による破損の修復費や捕鯨調査費用に使われていると
報じられています
まったく直接的な復興費用として使われていません
消えた年金と同じです

いつになったら仮設住宅に住んでいる方たちがもとの場所に戻れるんでしょう?

直接的な支援として現地に行くことしかできませんが少しでも役に立てればと思います
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
No title
奥州めぐり、お疲れ様でした~

キャンピングカーいいですね。

ワンコ連れでも気にせずどこでもいけそう!

利休の牛タン、おいしいですよね~

食べたくなりました。
【2012/10/14 19:32】 URL | お地蔵 #SFo5/nok [ 編集]

No title
お地蔵さま

最近、キャンカーが多くなりました。
優くん号もそのうちの1台ではありますが・・・
キャンカー以外(普通乗用車)で車中泊されている方も含めると半数以上がわんこ連れでしたね。

牛タンおいしかったです~
でも行列にはびっくり。
どんどん焼いていたので回転は速かったですけど。

【2012/10/15 09:04】 URL | のり母さん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する