ちょっとお時間いいですか?Ⅱ
ノーフォークテリアと飼い主夫婦の楽しい生活
お伊勢まいり ②
2月9日(日)

朝風呂に入り
ニュースで東京の大雪・オリンピックの話題を確認し
朝食をいただきバタバタとホテルを出発
1時間30分ほどで伊勢神宮に到着

まずは「外宮」(豊受大神宮)から
2014_0209_103340-DSC04845a.jpg
表参道火除橋
外宮は左側通行
参道の中央は神様がお通りになるので歩いちゃだめですよ

2014_0209_095325-DSC04825a.jpg
第一鳥居

第二鳥居をくぐって右手に現れたのが
2014_0209_100038-DSC04827a.jpg
遷宮前の正宮
そのすぐ隣に遷宮後の正宮
天照大神のお食事を司る豊受大御神をお祀りしています
2014_0209_100610-DSC04832a.jpg
20年の時を感じます

続いて別宮

多賀宮(外宮第一の別宮)
2014_0209_101551-DSC04837a.jpg
豊受大御神荒御魂を祀っています
荒御魂とは神様の行動的で力強い側面をいい
反対に穏やかで平和な側面を和御魂というそうです
力の強い神様なのでお参りしてパワーをいただきましょう
ちなみに正宮では日々の暮らしに感謝し世の繁栄・平和を祈り
個人的なお願い事は別宮で

土宮
2014_0209_101914-DSC04840a.jpg
伊勢市の西側を流れる宮川の氾濫を鎮める堤防の守護神として信仰

風宮
2014_0209_102236-DSC04841a.jpg
風雨の順調を司るため農作物の守護神として信仰

御厩
2014_0209_102723-DSC04842a.jpg
皇室から奉られた神馬が飼育されています
おいでにならなかったので代わりに優父


バスで移動すること15分(約5キロ)

内宮(皇大神宮)
2014_0209_115923-DSC04859a.jpg
宇治橋
内宮は右側通行です

広い参道を進み第一鳥居をくぐって五十鈴川御手洗場(いすずがわみたらし)でお清め
2014_0209_111904-DSC04847a.jpg

正宮
2014_0209_112415-DSC04851a.jpg
写真撮影は石段の下まで

こちらも個人的なお願い事は別宮で

荒祭宮(内宮第一の別宮)
2014_0209_113331-DSC04853a.jpg
天照大神の荒御魂を祀っています

風日祈宮
2014_0209_114250-DSC04857a.jpg
写真ボケボケのため宮へ続く風日祈宮橋の図で
風神の神様
人生に良い風が吹くようにお祈りします

正宮・別宮・摂社・末社・所官社あわせて125社から成る伊勢神宮
ざっくりとご案内いたしました

さてお参りを済ませお次はお待ちかね(?)の門前町をぶ~らぶら
2014_0209_120902-DSC04861a.jpg
おはらい町通り
原宿の竹下通りのように人・人・人
食事処はどこも長蛇の列

比較的回転の速い伊勢うどんをいただきます
2014_0209_122954-DSC04862a.jpg
ふくすけ
こんな木札を渡されできあがると番号で呼ばれます
2014_0209_123606-DSC04863a.jpg
海老天のせ伊勢うどん
バスガイドさん曰く「伊勢うどんはねちょねちょのこしのないうどん」
まさかねちょねちょってほどではないでしょうに
なんて思って一口食べると笑っちゃうくらいこしのないうどん
濃そうにみえるつゆは甘辛くお出汁が利いてて思いのほかいけてます

2014_0209_131328-DSC04871a.jpg

2014_0209_131751-DSC04873a.jpg
地ビールをいただきます
つまみは松坂牛いりコロッケ(写真なし)

2014_0209_130921-DSC04870a.jpg
赤福本店
伊勢みやげと言ったら赤福餅
中で食べるのもお土産を買うのも長~い列ができてます

2014_0209_125635-DSC04866a.jpg

2014_0209_125334-DSC04865a.jpg
冬期限定の赤福ぜんざい
おかげ横丁でいただきます
お土産の赤福はおはらい町通り入口の支店で購入
こちらは並んでいません

優家のお土産はどこに行っても大体が地酒・地ビール
御多分に洩れず購入(車旅ではないので本数少なめ)

あっという間に集合時間
2時30分新幹線乗車駅「豊橋」へ向かいます
豊橋へは順調に行けば3時間ほど
19時02分発こだまに乗るには十分
ところがこの最後の最後にアクシデント発生
東名阪道亀山PAを過ぎて事故渋滞が
自然渋滞を見越しての出発時間であったけれど事故となると先が読めない
まさかの最悪の豊橋発車時刻には間に合わない事態に
添乗員・バスドライバー・ツアー本社と協議の結果名古屋にて予定の新幹線に乗りましょうと
それでもギリギリといったところ(名古屋駅18時28分発)
名古屋まで27キロの表示が出た段階で17時20分
事故現場を過ぎバスは乗用車をバンバン追い越し(おそらく120k/h位は出していた)
なんとか18時に名古屋駅に到着
安心したのも束の間
乗車券発券に時間がかかり改札を通ったのが18時25分
無事予定の新幹線乗車(名古屋~豊橋の乗車料金発生)
なんともスリリングな結末なのでした

そんな時間のない中夕飯の駅弁を購入
もう選んでいる時間がないので目に着いた物を手に
2014_0209_190052-DSC04876a.jpg
味噌かつ弁当
そしてどんなことがあっても必ずアワアワ

なんとか予定通りに東京着
終わりよければすべてよし(優母座右の銘)なお伊勢まいりの旅なのでした


ーーーおわりにーーー
伊勢神宮はわんこNG
内宮衛士見張所脇にゲージがあり一時預かりもしています
またわんこ預かりますといった施設の方も外宮内宮前を歩きまわっています
しかしおはらい町・おかげ横丁はかなりの人出
あまりわんこ連れはまだお薦めしません
もうちょっと落ち着いた頃がよろしいかと…

それからお賽銭用に5円玉をいっぱい持って行ったらいいかもです























スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する