ちょっとお時間いいですか?Ⅱ
ノーフォークテリアと飼い主夫婦の楽しい生活
ちょっとお出かけ
7月22日(金)

優父が車のことで馴染みのカーライフアドバイザーがいる
販売店へ行くと言うのでみんな一緒にお出かけ
優父が少年時代に住んでいた東京都府中市にそのお店はある
優家からは1時間弱かかるのでちょっとしたドライブ

2011_0722_102718-P1050461a.jpg
お話し中は静かにカートで寝る2わん

2011_0722_102736-P1050462a.jpg
優父の老眼鏡
このところ急に老眼が進み、眼鏡なしではちっこい字が読めない
父が言う「老眼鏡ではない 遠近両用眼鏡だ」
最近の遠近両用眼鏡って遠近の境目が見た目わからないんですね
昔、レンズの下側に凸レンズがはめ込まれたような眼鏡ありましたよね

2011_0722_104026-P1050463a.jpg
優家の車は「優くん号」と呼ばれている
といってもこう呼んでいるのは優父・母だけですが・・・
心ちゃんには悪いけど兄貴の特権ということでこれからも「優くん号」

用事がすんでお昼を食べに深大寺へ
2011_0722_125939-P1050467a.jpg
神代植物公園正門脇の細い道へ入るとすぐにある「松の木」さん
2011_0722_124813-P1050466a.jpg
優家のお気に入り「天ざるそば」

2011_0722_131216-P1050468a.jpg
食後は深大寺をぐるっとまわって、山門のすぐ前にある茶店の
手焼きせんべいを買って帰ったのでありました
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

むふふ。なるほど~優くん号と心ちゃん号で2台あるものだと
思い込んでたよ~
優父さまは、生粋の東京人でしたか~
ということは、のり母さんも?

ところで、松の木さんはワンコOKかな?
秋に行きたいの~深大寺 !!
【2011/07/23 16:19】 URL | マダム鈴木 #RuBj8cxQ [ 編集]


馴染みのお店まで1時間かかるのですか・・・
でもお店の方と親交があるというのは、とっても心強いですよね。
いざと言う時も頼みやすいですし、気兼ねなくお邪魔できるので^^

私は、父が某車ディーラーの販売員をしていた関係で、車検から整備から手続き関係は全部丸投げしちゃっていました(笑)

愛車が優君号なら・・・じゃぁ、カートが心ちゃん号かな?^^


深大寺そば、美味しそうです~
【2011/07/23 16:38】 URL | sugi #F91le5xI [ 編集]


カートって、便利そうですねぇ。
ホッチひとりなら片手で抱っこできるので、
問題ないと言えば問題ないんですが……。
(最近急に重たくなってはきましたが)
電車で旅行もしてみたいなぁとも思っているので、
興味津々です。
ふたりが乗ってるのは、
ibiyayaのファーストクラスってのですか?
使い勝手はいかがでしょう。
これで電車も乗れそうですか?
【2011/07/23 23:26】 URL | ホッチのオイチャン #- [ 編集]


マダム鈴木さま

優母は生まれも育ちも現在地
優父もほぼ東京人(数年埼玉県入間市に住む)
なのに東京のことあんまりよく知らないのね(アハッ)

松の木さん、わんこOK(テラス席)
深大寺から少し離れているので、ざわざわしていないから
落ち着いて食事できるよ


sugiさま

東京の1時間ですから時間がかかる割には距離はそれほどないんですよ
優父のお父さんの車からお願いしているので、もうかれこれ30年以上のお付き合いなんです
優母よりもお付き合い長いんですから

カートを心ちゃん号か・・・  それいただきました


ホッチのオイチャンさま

電車での旅行にはカートがあると人間もわんも楽です
近場のお出かけならリュック型でも使えるキャリーバッグがあると
便利かと
ちなみに優家は「ミスターバックマン」というところのバッグを使っています
カートはオイチャンのおっしゃってる物です
タイヤが大きいのでガタガタしないし、片手でたためるのでいいんですけど、タイヤが大きい分たたんでもちと大きい
電車も乗れますよ
ただし顔を出したままだと「教育的指導」がはいるのでカバーはしっかりしましょう




【2011/07/24 09:04】 URL | のり母さん #- [ 編集]


深大寺い~ですね
蕎麦屋さん「松の木」?
食べたこと無いです
な~んか愛着あって行ってみたいですがぁ~!

老眼鏡って何?
遠近両用ってどこの国の言葉ですか?
あッ、もしかAKB系ですぅ?
「優くん号」なら見たことあるんだけどな・・・(^^;
山門のバイト?に癒されたり~~♪

【2011/07/26 22:19】 URL | マフレ #zliNgu6s [ 編集]


マフレパパさま

「松の木」さんはお寺よりも植物公園のそばでまわりが民家だし
そんなに古くからあるお店でもないようです

優父気持ちは少年なんです
でも体は日に日に衰えが・・・
気持ちが少年が故「新しい車がほしぃ~」と駄々をこねております

【2011/07/29 16:11】 URL | のり母さん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する