ちょっとお時間いいですか?Ⅱ
ノーフォークテリアと飼い主夫婦の楽しい生活
ゴールデンウィークの旅 2017 ④
高野山から和歌山市内へ移動します

前日夜にいただいたメールを確認したのは翌朝(本日30日)
なにせ若干疲れもあって早々に寝てしまったものでメールに気が付きませんでした

で そのメールとは
優くんのおじさん故ジュニアくんの母さまからで
投稿したインスタの位置情報から九度山(和歌山県)にいることを知り
ご自宅でのランチにお誘いいただきました

高野山から山越えで1時間半ほどでジュニア邸へ到着

2017_0430_130457-CIMG3799a.jpg
手入れの行き届いた広いお庭はドッグラン
優くんうれしそう

2017_0430_130505-CIMG3800a.jpg
心ちゃんはお宅拝見であっちこっちぐ~るぐる

2017_0430_132307-CIMG3807a.jpg
奈良からノーリッチテリアのヴィヴィアンちゃん

2017_0430_134428-CIMG3818a.jpg
横浜か広島へ帰省途中のエクラくん

2017_0430_140213-CIMG3824a.jpg
エクラくんと同居のシュシュちゃん

故ジュニアくん・優くん・エクラくんはお里が同じ(兵庫県三田ブライトサウンド犬舎)
なんとなくすることが似ています

2017_0430_140228-CIMG3825a.jpg
ぽや~んとしてたり

2017_0430_144832-CIMG3828a.jpg
お姫様抱っこしてもらってえへへ

2017_0430_151110-CIMG3832a.jpg
お腹出してえへへ

2017_0430_161912-CIMG3842a.jpg
エクラパパさんにボールで遊んでもらってもわーわー言うわけでもなく
エクラくんが優くんにボール譲ってるし
いつもなら優くんが心ちゃんにボール譲ってる

2017_0430_151934-CIMG3835a.jpg
心ちゃん気もちよさそうにうつらうつら

2017_0430_170016-CIMG3855a.jpg
ヴィヴィアンちゃんが11歳のお誕生日

2017_0430_170841-CIMG3859a.jpg

2017_0430_170850-CIMG3860a.jpg
お相伴にあずかります
うまうまであっという間にぺろりんちょ

ジュニア邸のお庭ではいつもならこの時期バラが咲き誇っているそうなのですが今年はまだつぼみ
 2017_0430_132828-CIMG3809a.jpg 2017_0430_132948-CIMG3812a.jpg

それでもほかにきれいなお花がたくさん咲いています
 2017_0430_133243-CIMG3813a.jpg 2017_0430_133349-CIMG3814a.jpg

後日バラが咲きましたとジュニア母さまがお写真を送ってくださいました
            IMG_0838aa.jpg

            IMG_0858a.jpg

            IMG_0861a.jpg

            IMG_0874a.jpg
見事なバラですよね
今度ぜひ満開のバラを見てみたいです

楽しい時間はあっという間
次へ行かなくてはならないので皆さまに別れを告げ
1時間40分ほど移動し20時に車中泊地道の駅「針T・R・S」(奈良県)に到着
2017_0501_084402-CIMG3867a.jpg
(写真は翌朝撮影)
入浴施設があるのでささっとお風呂に入り今夜はコンビニ調達の車中食
お疲れちゃんで早寝の優家なのでした

~~~つづく~~~






ゴールデンウィークの旅 2017 ③
4月30日(日)

本日向かう場所は混雑必至ということで7時に出発
車で45分ほどで到着した先は
約1200年前弘法大師空海が開いた真言密教の聖地 高野山

2017_0430_080109-CIMG3764a.jpg
「金剛峯寺」
高野山真言宗約3600寺の総本山

2017_0430_080157-CIMG3765a.jpg
手水舎の柄杓の数の多さにびっくり

         2017_0430_082201-CIMG3770a.jpg
「一の橋」
この橋から弘法大師の御廟までを奥の院といい
御廟までの約2㎞の参道には戦国時代の武将や著名人の墓碑や供養塔が立ち並んでいます
武田信玄・上杉謙信・織田信長などなど

         2017_0430_085649-CIMG3777a.jpg
「御廟橋」
この橋から奥は弘法大師の御廟がある聖域
写真撮影禁止 もちろんわんこNGです
なのでここから優父と交代で参拝
一の橋から参拝往復で1時間半ほどかかりました
では次です
とその前に
2017_0430_095117-CIMG3782a.jpg
頑張って歩いたお二人さん
のど乾いたよね

2017_0430_100455-CIMG3786a.jpg
「金剛三昧院」

この辺りはまだ桜が咲いています
2017_0430_102314-CIMG3790a.jpg

2017_0430_100626-CIMG3789a.jpg

2017_0430_081919-CIMG3769a.jpg

金剛峯寺を挟んで奥の院とは反対側の壇上伽藍
弘法大師が高野山開創の際厳しい修行によって悟りを開くために最初に開かれた根本道場

2017_0430_103341-CIMG3793a.jpg
「金堂」
高野山の総本堂 重要な行事はここで行われます

2017_0430_103529-CIMG3795a.jpg
「御影堂」
弘法大師の住まいと言われ 後に大師の御影が祭られていることからこの名前で呼ばれるように

2017_0430_103616-CIMG3797a.jpg
「根本大塔」
真言密教のシンボルである日本最初の多宝塔(昭和12年再建)

2017_0430_102721-CIMG3791a.jpg
仏教の宇宙観(如来の精神・智慧)を表した五色(黄・緑・赤・白・紫)

まだまだ廻らなければいけないところ満載
ピンポイントで参拝し次の場所へ

次に向かうは
前日夜のメールでの思いもよらぬお誘いからの素敵な場所
詳しくは次回に

~~~つづく~~~



にほんブログ村


ゴールデンウィーク 2017の旅 ②
4月29日(土)

道の駅を8時出発
日本の始まりの地 飛鳥(明日香村)へ向かいます

2017_0429_085804-CIMG3692a.jpg
「高松塚古墳」
7世紀末~8世紀初めに築造(現在の物は復元)
1972年に壁画が発見(4人の女性像や神話上の動物)
壁画のレプリカが高松塚壁画館で見ることができるのですが開館時間前のため残念なことに見れませんでした

2017_0429_092714-CIMG3700a.jpg
「鬼の俎(まないた)」

2017_0429_092914-CIMG3703a.jpg
「鬼の雪隠(せっちん)」
盛り土がなくなってしまった石室の一部で
底石(鬼の俎)の上にあった蓋石(鬼の雪隠)が横転したものだそうです
名前の由来は鬼が人を俎で料理し 雪隠で用を足したという伝説から

2017_0429_100530-CIMG3707a.jpg
「亀石」
何のために作られたのかいまだわからない石
亀が西を向くと大洪水になるという言い伝えがあるそうな

2017_0429_101757-CIMG3709a.jpg
「橘寺本堂」
聖徳太子誕生の地と言われていて本堂には聖徳太子像が安置

2017_0429_101917-CIMG3713a.jpg

 2017_0429_101845-CIMG3710a.jpg 2017_0429_101854-CIMG3711a.jpg
「二面石」
橘寺にある石で右側が善面 左側が悪面
人間の二面性を示していると言われています

2017_0429_103916-CIMG3717a.jpg

2017_0429_104005-CIMG3718a.jpg

         2017_0429_104041-CIMG3720a.jpg
「石舞台古墳」
盛り土が失われ巨大な石室が露出した横穴式墳墓
築造は7世紀初めころと推定され 蘇我馬子の墓ではないかと言われています
名前の由来は天井石を舞台代わりに使ったという話から

2017_0429_110944-CIMG3728a.jpg
「飛鳥寺本堂」
蘇我馬子が建立した日本初の本格的寺院(伽藍)

2017_0429_110648-CIMG3726a.jpg
「飛鳥大仏」
推古天皇が鞍作止利(くらつくりのとり)に作らせた日本最古の釈迦如来坐像
安置されている本堂は江戸時代に再建されたものにもかかわらず
いらっしゃる場所は創建以来変わっていないということです

明日香村は謎の石仏があったりで神秘的な場所ですね
聖徳太子はここから斑鳩の地で法隆寺を建立したのか・・・
思い出しますね 日本史で勉強した「蒸し米(645年)炊いて祝う大化の改新」「奈良の納豆(710年)平城京」
でも当時(40年位前)勉強した歴史も近年の調査研究で年代や○○氏の肖像画は違う人だったりと
変わってきているんですよね

それでは吉野エリアに進みます
まずは名物「柿の葉寿司」をいただきます
2017_0429_114720-CIMG3732a.jpg
塩でしめた鯖を一口大の寿司にして柿の葉で包んだもの

吉野山と言えば千本桜
桜の時期は終わり今は青々とした新緑のころ
2017_0429_122559-CIMG3734a.jpg

GWということもあり吉野山は車で入れません
全部徒歩で見て回るとなると1日がかり
ということで世界遺産の金峯山寺のみお参り
2017_0429_123115-CIMG3735a.jpg
「黒門」
吉野山の総門

2017_0429_123336-CIMG3737a.jpg
「銅の鳥居」
発心門と呼ばれ修行の道に入ることを決心するところ
奈良の大仏を作ったあまりの銅で作ったと言われています

2017_0429_125450-CIMG3741a.jpg
「 蔵王堂」
本尊金剛蔵王権現像が安置されています
青黒色の釈迦如来・千手観音・弥勒の三体の秘仏で5月8日まで御開帳

吉野葛もいただきます
2017_0429_131956-CIMG3743a.jpg

では本日の車中泊地へ
2017_0429_184400-CIMG3752a.jpg
道の駅「くどやま」(和歌山県)
入浴施設が無いので近くの入浴施設でお風呂&夕食
 2017_0429_180539-CIMG3751a.jpg 2017_0429_174335-CIMG3749a.jpg
精進料理のようなお肉無しのお膳
野菜がおいしい たけのこ時期だし

駅の戻って
2017_0429_190837-CIMG3760a.jpg

2017_0429_210833-CIMG3762a.jpg
いっぱい歩いてお疲れちゃん
早めの就寝となったのでした

~~~つづく~~~




にほんブログ村



ゴールデンウィークの旅 2017
みなさまゴールデンウィーク いかがお過ごしでしょうか?
優家は4月27日午後からお休みをいただき車中泊の旅を楽しんできました
どうぞご覧ください


4月28日(金)

前日は半日出勤の優父
帰宅後 散歩や荷物積み込みをして夕方16時30分出発
入浴施設のある東名足柄SAで車中泊

朝7時45分出発
浜松西ICで高速を降り 前々回の浜松車中泊で行けなかった施設へ向かいます
それはこちら
2017_0428_101920-CIMG3629a.jpg
「春華堂うなぎパイファクトリー」
見学自由でお土産がもらえます
2017_0428_102305-CIMG3630a.jpg
全行程機械化されているのかと思ったら
なんと生地作りは人の手
ここに美味しさの秘密があるんだそうです

遠州灘を左手に
2017_0428_105711-CIMG3637a.jpg

途中道の駅「潮見坂」でお昼休憩
2017_0428_112644-CIMG3638a.jpg
やっぱりうなぎでしょう

到着したのは
2017_0428_130243-CIMG3656a.jpg
伊勢湾フェリーの発着場となっている道の駅「伊良湖クリスタルポルト」
伊良湖~鳥羽を約1時間で渡ります(白まるのところ)
多少お金はかかりますが伊勢湾岸・伊勢自動車道を経由するよりは
時間短縮&休憩ができます(楽ちん)

2017_0428_131051-CIMG3659a.jpg

2017_0428_125242-CIMG3640a.jpg
平日なので車は20台ちょっと

あっという間に鳥羽に到着
鳥羽より40分ほどで「伊勢神宮内宮」(三重県)へ
本来なら外宮からお参りするのですが時間が無く内宮のみ
2017_0428_154207-CIMG3671a.jpg
「宇治橋」

2017_0428_152343-CIMG3666a.jpg
「五十鈴川」

2017_0428_152839-CIMG3668a.jpg
「正宮」
わんこお留守番のためささっとお参り

おはらい町赤福本店
         2017_0428_155805-CIMG3676a.jpg
休日ともなると行列ができます

2017_0428_210431-CIMG3688a.jpg
「ちょっと食べたい」にちょうどいい2個入り赤福

では本日の車中泊地へ向かいます
2017_0429_075926-CIMG3690a.jpg
道の駅「宇陀路大宇陀」(奈良県)
ここには入浴施設が無いため車で10分ほどの所にある
2017_0428_183320-CIMG3678a.jpg
「あきのの湯」でお風呂と夕食
ローション系のぬるっとしたお肌にいいお湯です

車に戻り いつもの
2017_0428_201632-CIMG3682a.jpg
さぁ 優家の旅は始まったばかり
楽しくいきましょう!


~~~つづく~~~



にほんブログ村




お花見・温泉・車中泊
4月15日(土)

雨の予報がところによりにわか雨程度に変わったのでお出かけ
朝9時40分と遅めの出発
青梅街道を走ること3時間(ちょっと混んでた)

奥多摩湖に到着
2017_0415_125123-CIMG3557a.jpg
空の色がどよ~んとグレー
天気予報通りパラッとにわか雨

2017_0415_125323-CIMG3558a.jpg
さくらもこの空色では映えません

2017_0415_130541-CIMG3559a.jpg
奥多摩湖は小河内ダムによって堰き止められて造られた人造湖
正式名称は小河内貯水池

2017_0415_131143-CIMG3560a.jpg

2017_0415_131908-CIMG3567a.jpg

2017_0415_132017-CIMG3571a.jpg

2017_0415_131939-CIMG3568a.jpg

2017_0415_132001-CIMG3570a.jpg

優くん号の中でお昼休憩
何が楽しいのか
2017_0415_150322-CIMG3590a.jpg

2017_0415_150323-CIMG3591a.jpg
心ちゃんは優父と優母の間をジャンプで行ったり来たり

2017_0415_150235-CIMG3589a.jpg
優くん迷惑顔

それでは本日の車中泊地へ向かいます

2017_0415_152023-CIMG3595a.jpg

2017_0415_152313-CIMG3596a.jpg
山の中にポツンとあります
優母てっきりここは東京都西多摩郡小菅村かと思ってました
山梨県北都留郡小菅村なんですね

2017_0415_163613-CIMG3598a.jpg
温泉「小菅の湯」併設

トレッキングあとに温泉に入る人
バイクのツーリング途中で寄る人が多く利用
昼間はそこそこ人が多いのですが夕方になるとどんどん寂しくなります
温泉のある道の駅は夜になると車中泊車が増えてくはずなんですけど・・・
それには理由があります
レストランは土日18時閉店(ラストオーダー17時)
物産館は18時閉店
温泉は19時閉館(お食事処17時45分ラストオーダー・温泉受付18時終了)
とにかく終わりが早いんです

ということで16時に温泉に入り
レストランでピザをテイクアウト
まだ明るい17時過ぎから
2017_0415_171223-CIMG3603a.jpg

2017_0415_171154-CIMG3601a.jpg

2017_0415_193723-CIMG3608a.jpg
縦列駐車のように寝るお二人さん

車中泊は
キャンピングカーが優家を含めて4台
普通乗用車が2台
トイレに立ち寄る車もほとんどなくとっても静か

翌朝
案の定7時にチャイム
は~い 起きま~す
散歩して軽~く朝食

物産館が開くまでぷ~らぷら
2017_0416_085558-CIMG3610a.jpg
いいお天気で暑いくらい
優くん日光浴

クレソンと原木しいたけを買ってそれでは帰りましょうか

途中
2017_0416_101357-CIMG3613a.jpg

2017_0416_102905-CIMG3619a.jpg
澤乃井(小澤酒造)で日本酒をお土産に

2017_0416_101749-CIMG3617a.jpg
醸造所(蔵)と道を挟んで売店とお食事処「ままごと屋」があります
その先の川を渡ってどこまでが小澤酒造の敷地なのかわかりませんが
自由に散策できなかなか眺めも良くいいところ

今回は近場で穴場的なところでのんび~りぷ~らぷら
温泉はとろりとしたいいお湯で
今度は朝から温泉に入ってボーっとしたい優家なのでした




にほんブログ村